心の家路
2004年のTOPICS 出来事 #1

ホーム | 更新履歴 | このサイトの紹介 | 個人の体験記 | 個人的見解(Q&A)
日々雑記&NEWS | 掲示板 | 書庫・資料置き場 | リンク集 | ご意見・お問い合わせ

ホーム > 最近のTOPICS > 2004年のTOPICS 出来事 #1

2006/05/03 


5/29-30 2004年春 ラウンドアップ in 茨城 フォトレポート

前回のラウンドアップ報告は「まだ興奮の冷めやらぬ」という感じでしたが、今回はすっかり日常に戻ってからのレポートであります。

土曜日の午前中のラウンドアップ会場は、すでに一夜を明かした人々の熱気に包まれていました。受付を済ませて振り返ると、そこにはラッフルのチケット売りの若くてきれいなおねーさんたちが・・・。せっかくのお顔も載せられなくて残念であります。

ラッフル券を売る若くてきれーなおねーさんたち

ちなみにおじさんやおばさんたちも売っておりました。やはり彼らのほうが販売力は一日の長が・・・。

ミーティングなどに参加した後、部屋が使えるようになったので、荷物を置きに行ったついでに窓からパノラマを撮りました。山の上から太平洋を望みます(見えないけど)。

宿舎から太平洋を望む


夕食前に、隔離病棟(麻雀部屋)へ。AA以外では一緒に麻雀してくれる面子のいない人々の溜まり場であります。

playing mahjong game with Japanese rule.


夕食を終えるとラッフルの時間ですが、この時間は風呂がすいているので、お風呂経由でラッフル会場へ。ラッフル(ruffle)は「トランプの札を混ぜる」という意味であります。会場の真ん中に置かれた箱の中の札をかき混ぜ、取り出された札と同じ番号の札を自分が買って持っていれば「あたり」であります。
今回の会場は体育館でありました。

体育館の一角だけ盛り上がっているのは奇妙でした。

例えば、こんなものが当たります。

もらった人は嬉しいといっていたサニタリーセット

AAの本が欲しかったけれど、何も当たらずに終了しました。くやしいので、隔離病棟で牌をラッフルして3時間ほど過ごし、早めに寝てしまいました。

今回は往復ともAAメンバーの車に同乗させてもらいました。

猪突猛進

さすがにずっとこの速度で走られると、後部座席は辛いです。とは言え「乗せてくれ」と頼んだのは自分です。「もう二度と乗らない」と心に誓いつつ、また乗せてもらうことになっています。

なんかニヒリズムあふれるレポートになってしまいました(そうでもないか)。

秋には信州白樺湖にてお待ちしておりますので、ぜひお越しください。


5/21 バースディ献金の領収書

領収書は不要としておいたのですが、他の書類に混ぜて送ってくれました。このために毎月1000円ずつ貯金している僕はバカでしょうか。でも、手元に千円あったら無駄なことに使っちゃうのであります。愛に値札はついていないので、この額が多いのか少ないのか、僕にはわかりません。

birthdaycard2004.gif (33992 バイト)

愛と感謝の輪の中で。こちらこそありがとうございます。


4/18 第18回AA長野地区
      オープン・スピーカーズ・ミーティング

ご案内はこちら