心の家路

依存症と回復、12ステップのスタディ

ユーザ用ツール

サイト用ツール


books:religiousexperience

宗教的経験の諸相

書名宗教的経験の諸相
副題
初版 宗教的経験の諸相
著者ウィリアム・ジェイムズ 1)
訳者桝田啓三郎/訳
出版年上巻 1969・下巻 1970
ISBN上巻 4003364023・下巻 4003364031
出版社岩波書店
備考上巻 amazon.jp・下巻 amazon.jp
原著は1901-02
原著The Varieties of Religious Experience
副題A Study in Human Nature
Being the Gifford Lectures on Natural Religion Delivered at Edinburgh in 1901-1902
原著者William James The Varieties of Religious Experience
出版年1901-02
備考The Varieties of Religious Experience: A Study in Human Nature by William James - The Project Gutenberg

解説

科学的な方法による宗教心理学の最初の労作として不朽の名を残す名著。ウィリアム・ジェイムズ(1842-1910)は、個人の宗教的要求と宗教的経験を重視した独自の世界観に立って、見えないものの存在に対する信仰がもつ心理的特質・宗教的性向を分析していく。膨大な資料が用いられ、回心、聖徳、神秘主義などの現象がみごとに究明される。(全2冊) 表紙より

1)
AAでは慣例的にウィリアム・ジェームズと表記している。
books/religiousexperience.txt · 最終更新: 2019/11/05 by ragi