心の家路

依存症と回復、12ステップのスタディ

ユーザ用ツール

サイト用ツール


books:slaying_the_dragon

米国アディクション列伝

書名米国アディクション列伝
副題Slaying the Dragon(スレイング・ザ・ドラゴン)
アメリカにおけるアディクション治療と回復の歴史
初版
著者ウィリアム・L・ホワイト
訳者鈴木美保子, 山本幸枝, 麻生克郎, 岡崎直人
出版年2007
ISBN-
出版社ジャパンマック
備考初版 2007
ジャパンマック 通信販売
原著Slaying the Dragon
副題The History of Addiction Treatment and Recovery in America
原著者William L. White Slaying the Dragon
出版年1998
出版社Chestnut Health Systems
http://www.chestnut.org
ISBN093847507X
備考初版 1988
Second Edition 2014 amazon.jp

解説

この本は、アルコール症と薬物依存症に取り組んだアメリカの人々と施設の驚くべき物語である。ワシントニアン、青いリボン改心クラブ、オラポッドクラブ、元酔っぱらい連合隊、ジャゴビークラブ、アルコホーリクス・アノニマス、ウィメン・フォー・ソブラエティーといた相互支援の共同体の物語がある。酩酊者収容所やキーリー・インスティテュートからヘイゼルデンやパークサイドに至るアディクション治療の物語でもある。水治療や強制的不妊手術から嫌悪療法やメサドン維持療法に至る治療の発展の物語でもある。ウィリアム・L・ホワイトはアメリカで最も根深い問題とそれに取り組むために誕生した専門分野についての広範で魅力的な歴史を提供している。 本書裏表紙より

books/slaying_the_dragon.txt · 最終更新: 2019/11/05 by ひいらぎ