心の家路

依存症と回復、12ステップのスタディ

ユーザ用ツール

サイト用ツール


recovery:letsaskbillw:31

アルコホリズムとは何か?

31Q - What is alcoholism?

Q31:アルコホリズムとは何か?

31A - Alcoholism is a malady; that something is dead wrong with us physically; that our reaction to alcohol has changed; that something has been very wrong with us emotionally; that our alcoholic habit has become an obsession, a obsession which can no longer reckon even with death itself. Once firmly set, one is not able to turn it aside. In other words, a sort of allergy of the body which guarantees that we shall die if we drink, an obsession of the mind which guarantees that we shall go on drinking. Such has been the alcoholic dilemma time out of mind, and it is altogether probable that even of those alcoholics who did not wish to go on drinking, not more than five out of one hundred have ever been able to stop before A.A. (Yale Summer School of Alcohol Studies, June 1945).

A31:アルコホリズムは病気である。私たちは身体的に何かがすっかりおかしくなっていて、そのせいで私たちのアルコールに対する反応が以前とは変わってしまった。また、精神的にも何かがすっかりおかしくなったために、かつては[単なる]習慣だった飲酒が強迫観念に転じてしまい、その強迫観念は死に臨んでもやまらない。いったんこれが定着してしまうと、もはや別の道へ逃げることもできない。言い換えると、ある種の身体的アレルギーによって、私たちは飲めば死ぬことが約束されている。また精神の強迫観念が、私たちが飲み続けることを約束してしまう。これが大昔からあるアルコホーリックのジレンマであり、AAができる以前は、たとえアルコホーリックが酒を止めたいと願ったとしても、やめることができたのは100人中5人にも満たなかったであろう。(イェール・サマー・スクール・オフ・アルコール・スタディ、1945年6月)。

recovery/letsaskbillw/31.txt · 最終更新: 2024/06/10 by ragi