スピリチュアルと宗教の関係

スピリチュアルと宗教現在ではスピリチュアルという言葉は様々な意味に使われるようになっているが、12ステップにおいては、霊的(スピリチュアル)や霊性(スピリチュアリティ)という言葉は「神に関すること」という意味で使われている。1)

神という概念を使うのは主に宗教である。つまり、宗教はスピリチュアルなものである。ただし、スピリチュアル=宗教ではなく、スピリチュアルは宗教より広い概念である(「スピリチュアル ⊃ 宗教」と表現することもできる2))。

この関係を表したのが上図で、そのなかにはスピリチュアルではあるが宗教ではない領域がある(上図の黄色部分)。12ステップはその一例で、宗教ではないものの、神に対する信仰というものを扱っている。

被参照記事:
ビッグブックのスタディ (76) 私たち不可知論者は 3
ビッグブックのスタディ (81) 私たち不可知論者は 8


  1. BB, p.67 []
  2. ⊃は集合論で使う記号で、A⊃Bは、BがAの部分集合であることを示す。「AはBを含む」とも読まれる。 []

2022-04-27

Posted by ragi