ヤマアラシのジレンマ

Das Dilemma der Stachelschweine - 「心の家路」のブログ

WordPress高速化の試み

速度計測や調査に使ったサイト

PageSpeed Insights
https://developers.google.com/speed/pagespeed/insights/?hl=ja

WEBPAGETEST
https://www.webpagetest.org/


余分なCSS読み込みを削る

wp-includes/css/dist/block-library/style.min.css
wp-includes/css/dist/block-library/theme.min.css
 Luxeritasの設定:WordPressのブロックライブラリ用CSS→CSSをHTMLに埋め込む、で埋め込みに

wp-content/themes/luxech/style.min.css
 Luxeritasの設定:テーマのCSSをHTMLに埋め込む→ON、で埋め込みに

wp-includes/css/dashicons.min.css
 How to remove dashicons.min.css from frontend?
 https://wordpress.stackexchange.com/questions/161476/how-to-remove-dashicons-min-css-from-frontend/161482
 functions.php にコードを追加し、ログインしていないときには読み込まないように変更

Formzuプラグインの削除(インラインフレームの埋め込みに変更した)

Autoptimzeプラグインの採用
 CSSやJSをまとめて読み込むようにした。


その他(Luxeritasの設定)

 子テーマの Javascript ( luxech.js ) を読み込まない→ON
 WordPress の絵文字用スクリプトを読み込まないようにする
 アイコンの読み込み方法→SVG with JavaScript ( SVG で表示 )を選択
 Javascript の読み込み元→CDN


参考サイト:
Yomerumoのスマホページの表示速度が約半分にまでなった話

MovableTypeのメンテナンス用情報

サーバー移転に伴って、いろいろ面倒だったので、後々のためのメモを書いておきます(自分用)。

メンテナンス

久し振りに「ヤマアラシのジレンマ」のメンテナンスをしてみました。

  • 開催の終わったイベントの告知を削除
  • グループやミーティングの案内を削除
  • ニュース記事のうち、興味から外れたのを削除

Movable Type 5はすでにサポートが切れいていたので、MT7の最新版にアップデートしました。

 参考リンク:

テーマもレスポンシブデザインのテーマに変えてみました。スマートホンでも見やすくなったはずです。

FacebookやTwitter用のシェアボタンも付けようかと思ったんですが、以外と面倒なのでやめました。

十年ほど前に、MovableTypeかWordPressか悩み、「再構築」さえすれば表示の速いMTを選んだんですが、その後の動きを見ると、どうみてもWPを選んだ方が正解だったようです。なので、Back to BasicsのサイトはWPで作ってみました。今後『心の家路』もWordPress化されるかも。

批判されたら、寝るのが一番

!古田雄介の"顔の見えるインターネット"
!第18回 「悪徳商法? マニアックス」管理人に学ぶ、「折れない」クレーム対処法
http://ascii.jp/elem/000/000/108/108508/
http://ascii.jp/elem/000/000/108/108508/index-4.html

「その辺は日本人のメンタリティーが関係しているんでしょうね。何か批判をすると人格否定に受け取られてしまうから、間違いを正しにくい。非匿名の行動はやり直しがきかないから、リスクを最小限にしようとする。」

技術的なこと云々

ドメイン名ふたつのレジストラを変更しました。Change Of Registrar Request (CRR)。
今まで使っていた Network Solutions(ベリサイン)は、年間$35つまり約5千円とぼったくりであります。転送した先は年間$8なので約千円です。手順が分からなくて、1ヶ月以上試行錯誤してしまいました。でも、ieji.org は信頼できるNetSolに預けておくことにします。

FONルーターを使って、ニンテンドーDSの「どうぶつの森」のWiFiアクセスをしようと試みました。半年ぐらい試行錯誤しましたが、ネットで調べてみたら、「どうぶつの森」+FON(la fonera)の組み合わせはダメなようです。WEPパスワードなしなら接続できますが、誰がそんな設定で運用できるものか・・・。

我が家はDSを子供二人で共有しているので、どうぶつの森も二人で遊んでいます。端から見ていておもしろいのは、ゲームの世界でも現実生活の性格が反映されることです。堅実な性格の次女はゲーム内でもお金を貯めていて、共有の家のローンを返済するのはもっぱら次女ばかり。長女はお金を稼ぐのが好きなのですが、それ以上に使うの大好きで、いつもすかんぴんです。さらに、片づけられない性格もそのままで、「えーん、売ろうと思ったサクランボをどこに置いたか忘れたよぅ」と探し回っていたりします。彼女のゲームの世界もとっ散らかっているのであります。

先日充電できなくなって、保証期間中なので新品交換してもらったDSですが、今度は内部配線の不良なのか、画面に黒い筋が入るようになりました。また修理に出さないと・・・。

魚拓更新

!「ウェブ魚拓」がリニューアル、著作権法で認められた「引用」サービスに
http://japan.cnet.com/news/media/story/0,2000056023,20357780,00.htm

同時に no-cache のページは魚拓できなくなりました(ようするに「行儀がよく」なりました)。
ただ使う側としては、なんでも勝手に魚拓できていた過去のほうが、使い勝手が良かったのは確かです。新聞社のニュースでもクリッピングできないところが増えてきてしまいました。

転送グラフ

grp0905105401.png最近転送量がまた上がっています。従量制のホスティングサービスのままだったら、今頃泣いていたことでしょう。引っ越して良かった。
訪問者数にすれば1%にも満たないアクセス元が、リクエスト数の60%を占めています。8月は、ロシアと中国本土でした。

> やむを得ない処分かもしれませんが、私はかわいそうにも思いますね。

職を失ったり、家族を失わないと、分からない人もいます。
そのとおり、やむを得ないことだと思います。

> 捕まらなかったのは運が良かったから

そういうのをAAでは「ハイヤーパワーのおかげ」というのであります。えへへ。

ようやくデバッグできました

Firefoxを使ってみて、ようやく再現できました。
このページはEUCなのに、全角半角のチェックをシフトJISでやってました。おかげでコメントが軒並み排除されておりました。

いろいろご迷惑をおかけしましたが、ようやくこれでコメントも書き込める・・・はずです(プログラマーの「動くはず」は信用してはいけません)。

ご迷惑をおかけしています

このブログ、相変わらずコメントが書き込めないというお知らせをいただきました。

現在のコメントreject(拒否)条件は以下の通りです。

・名前が、禁止文字列を含む
・コメント本文が、禁止文字列を含む
・UserAgent(ブラウザ名)が、禁止文字列を含む(普通はあり得ない)
・本文にアドレス(http*)が含まれている場合は、全角が3文字以下
・含まれていない場合は、全角文字数が、半角文字数の1/10以下

の場合に拒否するようになっています。

現在の禁止文字列は、
・[url=http://
・PussyCat
の二つです。

「書き込み」ボタンの前に「プレビュー」を押してみて、本文が空白になってしまうようなら拒否されています。