ポリシー

アノニミティ(無名性)について

AA(アルコホーリクス・アノニマス)は、無名のアルコホーリクたちという意味です。この無名性アノニミティについて、ビル・Wはこう書いています:

 AAメンバーが家族や友人や近所の人たちに無名である必要はない。メンバーであることを打ち明けても良いし、それが当然な場合が多い。またグループや半公開的なAAミーティングで話す場合もまったく危険はない。ただし、新聞記事になった場合には、ファーストネームしか出さない。

 しかし、新聞、ラジオ、映画、テレビ、出版物のたぐいの公共のレベルの場合、フルネームを明かし、写真を出すのはわたしたちのやりかたではない。 『AAの伝統が生まれるまで』, p.90 1)

また、伝統11には「AAメンバーとして名前や写真を、電波、映像、活字にのせるべきではない」とあります。

それゆえAAメンバーは、新聞・雑誌・テレビ・映画などにフルネームや顔の見える写真を出さないようにしています(必要な場合には、名前の一部や顔の見えない写真を使います)。2)

インターネット上の誰でも見ることができるページも、同じように扱うべきだとされています。3)

これらを守らないことを「アノニミティ破り」(anonymity break)と呼びます。4) 

共同創始者二人については、彼らの死後、二人のフルネーム・顔写真・その他の情報がAAから出版物などで一般に提供されました。

AAメンバーの死後のアノニミティについては、遺族の判断によるとされており5)、遺族の意思が明確であれば、フルネームや顔写真を掲載してもアノニミティ破りと見なさない慣習が、長年かけて作られました。6)

『心の家路』でも、こうしたガイドラインを尊重します。

プライバシー・ポリシー

『心の家路』では以下の技術を利用しています。

  • 新掲示板(フォーラム)での投稿にはCookieを利用します。
  • Googleアナリティクスを利用し、閲覧者のIPアドレスや端末情報を統計的に処理します。
  • Amazonへのリンク()はアフィリエイトコード入りになっており、そこから収益がもしあればサーバー費用に充てることにしています。

それ以外の個人情報は利用していません。

フォントについて

『心の家路』ではGoogle Fontsを使っています。PCをお使いの方は、フォントをダウンロードしてインストールすると表示がスムーズになるかもしれません。方法については以下のサイトが参考になるでしょう。

使用しているフォントとウェイト

フォント ウェイト
Noto Sans JP 400, 700
Roboto 400, 400 Italic, 700, 700 Italic

表記法について

リンク表記
  • – 『心の家路』のブログ部分へのリンク
  • – Wikipediaへのリンク
  • – Amazonへのリンク
AA関係の略語など
一般的な略語
  • e.g. – 例を挙げる
  • i.e. – 「つまり」の意
  • cf. – 比較対象・参照対象を示す
脚注などで使う略語
  • et al. – 他(著者の二人目以降を略すとき)
  • ibid. – 前掲書(直前と同じ文献で著者名と書名の両方を略すとき)Ibid.
  • id. – 同著者(直前と同じ著者なので著者を略すとき)
  • op. cit. – 前掲書(少し前と同じ文献で、書名を略すとき)Op. cit.
  • loc. cit. – 直前と同じ箇所 Loc. cit.

 ―― 参考文献の表記法 – 東京外国語大学 (tufs.ac.jp)


  1. ビル・W『AAの伝統が生まれるまで』AA-JSO, 1997, p.90 — Bill W., A.A. Tradition—How It Developed by Bill W.Alcoholics Anonymous (aa.org), 2019 []
  2. もちろんAAメンバーであることを明らかにしない場合には、フルネームや顔写真を出すのはその人の自由です。 []
  3. AA, P-47 – Understanding AnonymityAlcoholics Anonymous (aa.org), AAWS, 2011 []
  4. loc. cit. []
  5. AA(AA日本出版局訳)『アノニミティをご存じですか?』翻訳改訂版, AA日本ゼネラルサービス, 1989, p.8 []
  6. Mel B., Ebby: The Man Who Sponsored Bill W., Hazelden, 1998, , p.xiii []

2019-12-03

Posted by ragi