ビル・Wに問う,日々雑記

回復に必要な(自我の)収縮をもたらすには、なぜ絶望が必要なのか

ビッグブックのスタディ,日々雑記

シルクワース医師が紹介する霊的変化が起きた事例の二人目はフィッツ・Mという人物。

ビッグブックのスタディ,日々雑記

シルクワース医師は「医師の意見」の終わりで、霊的変化が起きた二人の事例を紹介している。

ビル・Wに問う,日々雑記

プライドや栄光ではなく、過去の経験から学ぶという謙虚さ。

ビッグブックのスタディ,日々雑記

医師の意見の続き。アルコホリズム(やアディクション)は原発性疾患であるという話。

ビル・Wに問う,日々雑記

AAはただ単に、精神医学と宗教の古くから実績のある原理を、アルコホーリクが受け入れられる形 ...

ビッグブックのスタディ,日々雑記

スリップしやすい状態(スリップの準備性)とそれへの対処について。キュー渇望と強迫観念。

その他,日々雑記

政治とは「全体の利益のために誰を犠牲にするかを決めるゲーム」である、という話。

ビッグブックのスタディ,日々雑記

薬物を投与する方法で身体的渇望の強さが変わるという説。

ビル・Wに問う,日々雑記

アルコホリズムを病気と見なし、道徳的責任とは見なさないことがなぜ正当なのか